日本人の美意識「もったいない」精神を尊重し大切に使い続ける意義を提案します。

ご挨拶

ご挨拶

千年の歴史・伝統に育まれる古都・京都
多くの世界遺産の存在などで世界的にも有名です。
さらに140万人以上もの人口が暮らす現代的な都市でもあります。
そのほとんどが木造建築の集積であり、たくさん残されている古民家[町家]。

戦後半世紀、近代化の流れとともに多くの文化を失いつつあります。
古民家は、正しく手直しすることで、さらに50~100年と住み継いでいくことができます。
古民家が、経年変化で醸し出す「味わい」の中で暮らし、味わいとともに生きることが文化を残すことに繋がります。

古民家再生・移築・伝統資財の活用により、人と環境に優しい住まい方を提案させて頂き、
古民家のすばらしい伝統・文化を少しでも次世代へ残していきたいという想いから
「一般社団法人京都府古民家再生協会」は発足しました。

一般社団法人京都府古民家再生協会
代表理事 奥田 拓司
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人京都府古民家再生協会 All Rights Reserved.